稲刈り体験、おもしろかったぁ~~!

 週末に運動会が終わって、翌月曜日は4月の田植えの結果発表の日。そう、稲刈り体験デーでした。田んぼ精鋭のお一人の、稲刈りガマの持ち方、使用方法、危険性などの教えをじっくりと聞く年長さんたち。

悦明を聞く

いざ、実際にもうマンツーマンで教えてくれるおじいちゃん達。本当にありがたい

1カマ

カマ2

だんだんに、カマの使い方も稲のつかみ方も覚えて順調に、順調に進めていった稲刈りでした。

かま3

かま4


かま5

ところが、なんだか地面の様子が違ってきた。土曜日、日曜日の雨も手伝い、稲刈りなんだか田植えなんだかわからない。

かま6

せっかく履いてきた長靴が、田んぼの中に埋まってしまってもううごけない!『長靴がとれないよ~!たすけて~』の叫びもむなしく
バランス崩して、『あ~、手ついちゃった』

かま7

かま8

もいいや!『どうせ汚れちゃうし、どんどん稲からなくちゃ!』って。長靴脱げても、ズボンのすそをまくって、裸足になってやり切った年長さん。

かま9

結局最後は稲刈りっだのか、田植えだったのか間違うくらい、泥んこになって働いた年長さんたちでした。

かま10

本当の最後に、刈った稲を束にして乾燥させるために棒にかけるお手伝い。取材に来ていた新聞記者さんも『よく働くこども達だなぁ』って、しみじみ感心していました

kama11.jpg

kama12.jpg

*道具も使いこなし、泥んこになっても責任を果たした年長さんの刈った稲は、11月中旬にやる芋煮会で年長さんの作る『特製おにぎり』でみんなで食する予定です。きっと絶品においしいよねぇ
そうそう、田植えの時に『この葉っぱは何になるの?』って聞かれたから『ご飯になるんだよ』って教えたら、目玉が飛び出るくらい驚いていた○○君、きっと納得してくれるかな(。>ω<。)ノ











スポンサーサイト



コメント

非公開コメント